サードパーティ製の拡張機能

多くのコントリビューターによる拡張機能を、 Sphinx Contrib リポジトリで見つけることができます。このリポジトリは、拡張機能をオープンな場でメンテナンスしたい人に公開しています。必要な方は、Georgまで書き込み権限の追加をお願いするメッセージを送ってください。

多くの拡張が色々な場所で公開されています。 Sphinx extension survey にはほとんど全ての一覧があります。

もしあなたが作成した拡張が他の人にも有用だと思う、あるいはSphinxの一部として含めるべきだと思うのであれば、 Sphinxのメーリングリストに投稿してください。 ( ここから参加してください )

自分自身の拡張機能はどこに置くべき?

プロジェクトに関連する拡張機能はプロジェクトのディレクトリ構造の中に置かれるべきです。Pythonがモジュールを検索するのに使用する、sys.pathに置き場所を追加してSphinxがそれを見つけられるようにしましょう。たとえば、作った拡張機能がfoo.pyという名前で、プロジェクトルートの下のextsフォルダに置かれていた場合には、 conf.py の中に以下のように記述します:

import sys, os

sys.path.append(os.path.abspath('exts'))

extensions = ['foo']

sys.pathを使う以外の方法では、site-packagesディレクトリの中にインストールするという方法などもあります。